Topページ > 業界ニュース > maneoにて返済遅延が発生中。ディフォルトか!?
2017年3月30日

みんなのクレジットの騒動が落ち着く前に、またも重大ニュースが発表されました。マネオにて過去に募集した案件にて返済遅延が発生しているとのことです。

2017/03/29 お知らせ「【延滞発生に関するご報告】」|maneo(マネオ)|ソーシャルレンディング
2017/03/29 お知らせ「【延滞発生に関するご報告】」です。maneoはソーシャルレンディングのパイオニアとして、お金を媒介とした密度の高いコミュニケーションインフラ...

該当の案件について

遅延が発生している案件は以下の3つです。

案件ID   5195
貸付実行日  2015年11月6日
融資金額   35,000,000円
最終返済日  2018年11月28日
残高     22,689,544円

案件ID   5197
貸付実行日  2015年11月6日
融資金額   22,258,152円
最終返済日  2018年11月28日
残高     14,429,337円

案件ID   5220
貸付実行日  2015年11月11日
融資金額   12,740,000円
最終返済日  2018年11月28日
残高     8,227,813円

約7,000万円を募集した案件にて現在までに一部は返済されていますので残債が約4,500万円あるとのことです。

担保・保証について

投資募集の詳細ページ内では当初は担保・保証は無しとのことでしたが、実は未公表で別途1社2名との連帯保証契約、及び保有不動産に対する第2順位抵当権設定がされているとのことです。

但しこちらの担保価値や連帯保証契約の内容があったとして融資に対する保全が取れているとは言えないため敢えて公表しなかったとのことですので、この点はプラス材料となりますが残債をカバーできるほど不動産評価に余裕があるかは未知数です。

回収の見込み

既に法的手続きによる回収を試みているとのことです。まずは不動産の売却を実行することで融資金を回収することになると思います。それでも全額が回収できなかった場合には協議して決めることになるかと思います。

最悪の場合

融資先企業の破綻、及び連帯保証人の自己破産によって回収が全くできない

最悪ではないパターン

  1. 遅延しながらも事業縮小、コストカットなどでなんとか返済していく
  2. 教育系FC30店舗ということで売却先企業を探してなんとか買ってもらう
  3. 融資先企業は破綻、連帯保証人が個人で長期間で返済していく

まだ遅延が発生したばかりで今後の動きは予測しづらいですが、長期化する可能性もでてくるかと思います。

どうすれば今後このような案件を避けれるのか

今回の遅延案件に関しては「みんなのクレジット」とは全く違っております。各ソーシャルレンディング事業者が提供している案件の中では遅延・ディフォルトというリスクは必ず存在するものでありますし、今後も必ず発生すると思います。その中でリスクが高いか低いか、利回りはリスクに対して適切かというのを自分で判断しなければいけません。

そして今回の案件を見てみるとリスクは明らかに高いということがわかると思います。

  1. 担保・保証なし
  2. 36ヶ月という長期
  3. 不動産系ではない事業性資金

上記の3点から明らかにリスクは高いにも関わらず利回りは6.5%と低く設定されております。

36ヶ月(3年)と融資期間は一般的な事業に対してですと長いと感じます。創業何年目の企業かわかりませんが3年で事業環境は大きく変わる可能性はあります。そこに対して担保・保証もないというのはかなりリスクの高い融資となるかと思います。

まとめ

今回の案件に関してはリスクが高いというのが明らかにわかります。こういった案件が一概に悪いわけではなく例えば利回りが12%ぐらいあればリスクを取って利回りを取りに行くという方針もありかと思います。

ソーシャルレンディングは今まで遅延なしでディフォルトがないと言われてきましたが今後はそうとも言い切れずに今後も発生すると思います。そういった中で特に何も考えずに「マネオだから安心!」という安易な考えで投資していると損する可能性も出てきます。

今後も各案件毎に投資する前に精査していくことが必要になってくると思います。

↓バナーのクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

業界ニュース の関連記事
みんなのクレジットに対して金融庁より行政処分が発表されました。1ヶ月間の業務停止命令と業務改善命令となります。 この業務停止中の1ヶ月の間に下記に改善...
今朝のNHKニュースにて「みんなのクレジット」が行政処分勧告という報道があり記事にて取り上げました。そこからさらに詳細な内容が証券取引等監視委員会(SE...
個人投資家と資金ニーズのある中小企業や事業をインターネットを通じて繋ぐ、新しい投資手法として注目されているソーシャルレンディング。3月24日未明、その...
当サイトにて提供しているファンド横断検索ですが、ファンドの人気度で並び替えができるようになりました。 現時点でどのファンドがどれだけ人気があるかを横...
あなたにおすすめの記事
2017年4月のソーシャルレンディングでの運用実績をまとめました。 目次1 分配金2 投資金額の総額3 各社スクリーンショット3.1 maneo3.2 maneo(法人口座)3.3 T...
しばらく更新ができておらずに申し訳ありません。ここ最近は少しソーシャルレンディングへの投資を抑え気味にしようか考え中です。特にソーシャルレンディン...
今年の1月に多少のリスクを取って高利回り案件に投資しようと考えクラウドリースに投資しました。 こちらの案件が早期償還されましたのでまたクラウドリース...
マネオでついに返済遅延案件が出てしまいました。投資していた方には申し訳ないですが、遅延やディフォルト案件は一度出てしまったほうがいいと感じていまし...
Topページ > 業界ニュース > maneoにて返済遅延が発生中。ディフォルトか!?