Topページ > 業界ニュース > みんなのクレジットにてポンジ・スキームか!?
2017年3月24日

今朝のNHKニュースにて「みんなのクレジット」が行政処分勧告という報道があり記事にて取り上げました。そこからさらに詳細な内容が証券取引等監視委員会(SESC)より伝えられています。

分かりやすい図も紹介されております。

問題点としては2点あり簡単に説明すると

  1. 表現的に誤解を生じさせる表示がある
  2. 投資家の元本が流用されている

という2点となり、1に関しても問題ですが、2に関してが一番問題で投資家のお金が下記のような状況に置かれています

  • ファンドの償還資金に他のファンド出資金が充当されている状況
  • キャンペーンの配当金にファンド出資金が充当されている状況
  • 白石代表がファンド出資金を自身の借入れ返済等に使用している状況
  • 甲グループの増資にファンド出資金が充当されている状況
  • ファンドからの借入れを返済することが困難な財務の状況

これらの点に関しては詐欺的であり、ポンジ・スキームと言われてもおかしくないと思われます。

ソーシャルレンディングで詐欺!?金融商品取引法で未然に防げるのか?
ソーシャルレンディング業界では今のところ詐欺という話は聞いたことはありませんし、貸し倒れ(ディフォルト)も発生しておりません。ですので投資商品としての実績は...

特に白石代表の個人債務に対して投資家の出資金が流用されているという点では言い逃れ出来ない詐欺的行為かと思われます。

投資家のお金が戻ってくるのかという点ですが、記述には「ファンドからの借入れを返済することが困難な財務の状況」とあります

 ファンド出資金の最大の貸付先である甲が、平成28年5月末から同年11月末の間、毎月多額の損失を出し続け、累積赤字を増加させており、同年8月末から同年10月末においては債務超過の状態にあったことを認識していた。甲は、同年11月末、上記エの増資により債務超過状態を解消しているが、一方で、同年5月以降、ファンドから毎月多額の資金を借り入れていたことから、同年11月末時点における短期借入金が流動資産を大きく上回る状況となっている。
また、平成28年11月末時点における甲グループ全体の財務状況についても、短期借入金の総額が流動資産を大きく上回っている状況となっていることから、ファンドからの甲グループへの貸付けは返済が滞る可能性が高い状況と認められる。

この記述からすると返済するのが困難と見受けれれます。この点については今後の対応を見守るしかないのかと思いますが、少しでも投資家のお金が戻ってくることを祈るしかないかと思います。


「みんなのクレジット」に関してはWeb広告費をかけて大きく宣伝していましたので、アフィリエイトとして「みんなのクレジット」を宣伝していたサイト運営者は非常に多かったです。ですのでそれをきっかけに投資されている方も多かったかと思います。弊サイトでは今まで一度も「みんなのクレジット」を宣伝したことはないという点はお伝えしたいと思います。

こういった被害を無くすために客観的な立場からソーシャルレンディングに関する情報を今後も伝えていければと思います。

↓バナーのクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

業界ニュース の関連記事
みんなのクレジットに対して金融庁より行政処分が発表されました。1ヶ月間の業務停止命令と業務改善命令となります。 この業務停止中の1ヶ月の間に下記に改善...
みんなのクレジットの騒動が落ち着く前に、またも重大ニュースが発表されました。マネオにて過去に募集した案件にて返済遅延が発生しているとのことです。 目...
個人投資家と資金ニーズのある中小企業や事業をインターネットを通じて繋ぐ、新しい投資手法として注目されているソーシャルレンディング。3月24日未明、その...
当サイトにて提供しているファンド横断検索ですが、ファンドの人気度で並び替えができるようになりました。 現時点でどのファンドがどれだけ人気があるかを横...
あなたにおすすめの記事
2017年4月のソーシャルレンディングでの運用実績をまとめました。 目次1 分配金2 投資金額の総額3 各社スクリーンショット3.1 maneo3.2 maneo(法人口座)3.3 T...
しばらく更新ができておらずに申し訳ありません。ここ最近は少しソーシャルレンディングへの投資を抑え気味にしようか考え中です。特にソーシャルレンディン...
今年の1月に多少のリスクを取って高利回り案件に投資しようと考えクラウドリースに投資しました。 こちらの案件が早期償還されましたのでまたクラウドリース...
マネオでついに返済遅延案件が出てしまいました。投資していた方には申し訳ないですが、遅延やディフォルト案件は一度出てしまったほうがいいと感じていまし...
Topページ > 業界ニュース > みんなのクレジットにてポンジ・スキームか!?