Topページ > 業界ニュース > CAMPFIREがソーシャルレンディング事業を開始へ
2016年11月29日

本日クラウドファンディングのサービスを提供しているCAMPFIREがソーシャルレンディング事業を開始するとのニュースがありました

キャンプファイヤー、ネットで融資事業参入 投資家から調達
 クラウドファンディング大手のキャンプファイヤー(東京・渋谷、家入一真社長)は来年春、インターネットを通じて投資家とお金を借りたい人を仲介するソーシャルレン...

CAMPFIREとは

CAMPFIREとは国内での購入型クラウドファンディング事業の草分け的存在のサービスとなります。これまでに2400件以上のプロジェクトが10万人以上の人々から総額10億円以上の資金調達をしております。

国内ではMakuake, READYFORと並びクラウドファンディング業界でトップを走っており、特に音楽、本・漫画、アート、映画、プロダクトなどのクリエイティブなプロジェクトに強い特徴があります。

クラウドファンディング - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
手数料が国内最安の5%に。掲載、サクセス後の入金も最速。誰でもかんたんに、よりスピーディに、クラウドファンディングを始められるようになりました。

購入型クラウドファンディングはソーシャルレンディングとは違い、プロジェクトに対してお金を支援することで「商品」や「サービス」などのリターンがあります。ソーシャルレンディングのように金銭的なリターンはありません。

代表者の家入一真氏について

CAMPFIREの代表者は家入一真氏です。家入氏はインターネット業界では有名なシリアルアントレプレナー(連続起業家)であり、株式会社paperboy&co.(現GMOペパボ)の創業者です。ペパボをGMOに売却後、BASE株式会社やCAMPFIREを立ち上げた実績があります。

2014年には都知事選に出馬したり、政治団体インターネッ党を立ち上げたりと非常にユニークな存在ですが、そのユニークさゆえに炎上する発言やサービスなども目立っています。

ソーシャルレンディングの内容について

来春の開業を目指して貸金業と第2種金融商品取引業の登録を進めている状況とのことですので、まだサービスの概要は発表されていません。

日経のニュースの内容からは

レンディング事業はベンチャーや地方の中小企業に利用を呼びかけ、17年中に1件30万から100万円程度のプロジェクトを約700件立ち上げることを目指す。与信は外部の信用情報機関を利用する。

国内ソーシャルレンディングは資産運用が目的で貸付先は不動産業者が多かった。ベンチャーや中小企業に資金が流れるようになれば、既存の金融機関では対応が難しかった小口の資金需要に応えるサービスとなる。

bridgeの内容からは

購入型の「欲しいから買う」「応援したいから買う」といった気持ちと、融資や投資型の「利回りを期待して応援する」といった気持ちが混ざるところを、僕らだからこそ目指せるのではないかと思っています。

例えば「伝統技術を使った新しい工芸品を作りたい」なんてプロジェクトがあった場合、最初のサンプルを作る費用を購入型のクラウドファンディングで集め、ある程度目処が立って量産する際に融資を組み合わせる方法なども可能になるかもしれません。

上記のような発言を考えると現在人気のある不動産関連の案件ではなく、ベンチャー支援型や中小企業運転資金型になるような感じを受けます。

最後に

家入氏はいままでに色々と尖ったサービスを展開してきているのでどのような商品を提供してくれるのか楽しみです。小口融資を年間700件の案件を考えてるとの話から、規模の小さい企業で知られていない良い物を作っているような中小企業などを対象と考えているかもしれません。

発言を見ると応援といった購入型クラウドファンディングの特徴の部分をうまく組み合わせてといった趣旨が見受けられますが、金融庁の指導による融資先の匿名化が必須になってきますので、そもそも応援するような形にはできないのではないかと思います。ここらへんの問題をどう解決していくのか楽しみであると同時にメディアを巻き込んで戦ってもらって法改正まで持っていってもらいたいですね。

↓バナー2つのクリックをお願いします!頑張って記事書きます!
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

業界ニュース の関連記事
みんなのクレジットに対して金融庁より行政処分が発表されました。1ヶ月間の業務停止命令と業務改善命令となります。 この業務停止中の1ヶ月の間に下記に改善...
みんなのクレジットの騒動が落ち着く前に、またも重大ニュースが発表されました。マネオにて過去に募集した案件にて返済遅延が発生しているとのことです。 目...
今朝のNHKニュースにて「みんなのクレジット」が行政処分勧告という報道があり記事にて取り上げました。そこからさらに詳細な内容が証券取引等監視委員会(SE...
個人投資家と資金ニーズのある中小企業や事業をインターネットを通じて繋ぐ、新しい投資手法として注目されているソーシャルレンディング。3月24日未明、その...
あなたにおすすめの記事
2017年4月のソーシャルレンディングでの運用実績をまとめました。 目次1 分配金2 投資金額の総額3 各社スクリーンショット3.1 maneo3.2 maneo(法人口座)3.3 T...
しばらく更新ができておらずに申し訳ありません。ここ最近は少しソーシャルレンディングへの投資を抑え気味にしようか考え中です。特にソーシャルレンディン...
今年の1月に多少のリスクを取って高利回り案件に投資しようと考えクラウドリースに投資しました。 こちらの案件が早期償還されましたのでまたクラウドリース...
マネオでついに返済遅延案件が出てしまいました。投資していた方には申し訳ないですが、遅延やディフォルト案件は一度出てしまったほうがいいと感じていまし...
Topページ > 業界ニュース > CAMPFIREがソーシャルレンディング事業を開始へ