Topページ > 基礎知識 > 覚えておきたい返済方法「元利均等返済」「元金均等返済」「元本一括返済」
2016年12月23日
小野みゆき
この記事は 小野みゆき が監修しています。

「ソーシャルレンディング」は、インターネットを介して「お金の貸し借りをすること」です。匿名組合員といわれる個人や法人が、匿名組合である「営業者」と匿名組合契約を締結し、営業者に融資を行います。営業者はその資金を使って事業に投資をし、利益を得て、その利益から匿名組合員に利息と元本の返済をするというものです。

その際の返済方法として3種類の返済方法があります。その3つの返済方法とは「元利均等返済」「元金均等返済」「元本一括返済」の3種類です。期間と金利が同じでも返済方法によって、総受取額が変わるので注意が必要です。

ここでは3つの方法の違いを、元本20万円、期間1年、金利8%と過程して比較していきましょう。

元利均等返済とは

cap

最終的な利息合計 8,766円

「元利均等返済」は、毎月の返済額は一定で、その返済額の中に元本の返済と利息の返済が含まれているというものです。

当然最初は利息の支払割合が多く、徐々に元本の支払部分が増えていきます。月々の返済額が同じなので、返済計画が立てやすいけれど、次に説明する「元金均等返済」と比較すると、利息は多くなり、総返済額も大きくなります。

一般的な住宅ローンの返済はこの方法となっています。

元金均等返済とは

cap1

最終的な利息合計 8,662円

「元金均等返済」は、毎月同じ額の元本を返済し、それに加えて、残っている元本に対する利息を支払う方法です。

元本が減って行くに従って利息は減っていくので、月々の返済額も減っていきます。元利均等返済に比べると、利息の支払いは少ないので、総返済額は低くなります。

元本一括返済とは

cap3

最終的な利息合計 16,000円

「元本一括返済」は、元本の返済は一切せず、利息のみ支払っていく方法です。

元本は満期日に一括して支払うので、3つの中では利息額が一番多くなり、総返済額も最大となります。ソーシャルレンディングでは、この返済方法がほとんどです。

貸す側から見ると、受け取る利息が一番大きくなるので有利ですが、最後まで元本の返済が行われないので、途中で何か起こった場合には貸し倒れする金額が多くなる可能性があります。

若干リスクが高い分リターンも高い返済方法ということになります。ただし、ソーシャルレンディングでは貸付期間は1年と短い商品が多いので、貸し倒れのリスクを「過度に」心配することはないでしょう。

リスクに見合ったリターンであるかは、投資家自身で見極めて欲しいところではあります。

まとめ

ソーシャルレンディングは、少額から融資できて、期間も1〜2年など短いものがほとんどです。そしてなにより金利には目を見張るものがあります。

融資先や金利はもちろん、返済方法についても確認し、リスクも知った上で賢い融資者になって頂ければと思います。

↓バナーのクリックをお願いします!頑張って記事書きます!
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

基礎知識 の関連記事
ソーシャルレンディングの収入は基本的に雑所得に該当しますので確定申告が必要という点に関しては過去に記事にしております。 確定申告は面倒ですが、基本的...
確定申告の時期に突入していますが、CMや街中のポスターなどでe-Taxという言葉をよく目にするかと思います。e-Taxを使うと簡単に確定申告を行うことができま...
ソーシャルレンディングの案件には様々な担保がつけられていることがありますが、そのうち、質権が設定されているものがあります。普段はあまり聞きなれない...
目次1 高所得者サラリーマンの税制改革による増税の負担大2 不動産所得とは?3 減価償却費ってなに?4 不動産によって課税所得が減るカラクリ5 定額法と定率...
あなたにおすすめの記事
2017年4月のソーシャルレンディングでの運用実績をまとめました。 目次1 分配金2 投資金額の総額3 各社スクリーンショット3.1 maneo3.2 maneo(法人口座)3.3 T...
しばらく更新ができておらずに申し訳ありません。ここ最近は少しソーシャルレンディングへの投資を抑え気味にしようか考え中です。特にソーシャルレンディン...
今年の1月に多少のリスクを取って高利回り案件に投資しようと考えクラウドリースに投資しました。 こちらの案件が早期償還されましたのでまたクラウドリース...
マネオでついに返済遅延案件が出てしまいました。投資していた方には申し訳ないですが、遅延やディフォルト案件は一度出てしまったほうがいいと感じていまし...
Topページ > 基礎知識 > 覚えておきたい返済方法「元利均等返済」「元金均等返済」「元本一括返済」