Topページ > 基礎知識 > 確定申告の為のe-Taxの使い方
2017年3月1日
志塚 洋介
この記事は 志塚 洋介 が監修しています。

確定申告の時期に突入していますが、CMや街中のポスターなどでe-Taxという言葉をよく目にするかと思います。e-Taxを使うと簡単に確定申告を行うことができます。この記事でe-Taxのメリットや実際の使い方をチェックして頂ければと思います。

e-Taxを利用するメリット

大きなメリットは、自宅からネットを使って申告ができることでしょう。わざわざ税務署や確定申告書作成会場に行かなくても、パソコンとネット環境があれば、申告書を作成することができ、マイナンバーカードとICカードリーダーがあれば申告まで行うことができます。日中はなかなか難しいという方でも、24時間申告書の作成・送信をすることができます。

そして申告までe-Taxで行う場合、源泉徴収票や医療費の領収書などは、記載内容を入力することにより、提出・提示を省略することができます。また、e-Taxで申告された還付申告は3週間程度で処理されるため、書面で申請するよりも比較的短い期間で還付金を受け取ることができます。

さらに前年もe-Taxを利用している場合は、入力データをファイルとしてパソコンに保存し、翌年ファイルをアップロードすれば氏名住所等の情報や、青色申告の資産項目などの入力を省略することができます。

 e-Taxの利用方法

個人の確定申告する場合のe-Taxの利用方法は大きく2つに分けられます。それぞれの方法について説明していきます。

申告書をオンライン上で作成し、申告は書面で行う方法

この方法で事前に必要なものは推奨環境を満たしたパソコンだけです。

e-Taxのサイト上に、確定申告書作成コーナーというページがあります。事業所得・不動産所得・雑所得等がある場合でも、給与所得者や年金受給者で医療費控除等を受けたいという場合でも、サイトに情報を入力していくだけで確定申告書が作成されるという仕組みになっています。

収入が給与・年金のみである場合などは源泉徴収票の情報を画面に従って入力します。医療費控除等の所得控除がある場合は、その金額を入力し、年末調整されていない住宅ローン控除などがあれば税額控除があればそれも入力します。事業所得・不動産所得・雑所得などがある場合は、あらかじめ計算した収入・所得金額を入力すればその後の流れは給与所得者・年金受給者と同様です。

税額の計算などは自動的にしてくれますので、あとは住所・氏名等の情報を入力すれば住所・氏名・生年月日と申請に必要な数字が記載された確定申告書のPDFが完成します。そのPDFをプリントアウトして、税務署に郵送するか持参すれば手続き完了です。自分で一から計算するよりも簡単に作成できます。

なお、e-Taxのサイトでは、他にも青色申告決算書、贈与税や法人税などの確定申告書も作成することができます。

申告もe-Taxで行う方法

e-Taxでは、確定申告書をプリントアウトせずに、申告データをそのまま税務署に送信することで、申告書の作成から申告までをオンラインで完結させることもできます。e-Taxで申告もする場合、マイナンバーカード(または有効期限内の住民基本台帳カード)、ICカードリーダーが必要です。ICカードリーダーはAmazonや楽天などのオンラインショップや家電量販店などで、2,000円程度で買えますので、あらかじめ購入して初期設定をしておきましょう。

またe-Taxのサイトにある「確定申告書等作成コーナー」で利用者識別番号のセットアップが必要になりますので、申告書等の作成を行う前に利用者識別番号を取得しておきましょう。確定申告書の作成の流れは前述の書面で申告を行う場合と同様です。入力が完成したら、画面の説明に従って申告情報の送信を行います。

まとめ

事前の準備が必要ですし、とっつきにくいというイメージがあるかもしれませんが、一度e-Taxを利用すると非常に便利なシステムです。今まで、電卓をたたきながら書類を作成していた方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

基礎知識 の関連記事
ソーシャルレンディングの収入は基本的に雑所得に該当しますので確定申告が必要という点に関しては過去に記事にしております。 確定申告は面倒ですが、基本的...
ソーシャルレンディングの案件には様々な担保がつけられていることがありますが、そのうち、質権が設定されているものがあります。普段はあまり聞きなれない...
目次1 高所得者サラリーマンの税制改革による増税の負担大2 不動産所得とは?3 減価償却費ってなに?4 不動産によって課税所得が減るカラクリ5 定額法と定率...
上場企業であるインベスターズクラウドが運営する「TATERU FUNDING」が2016年6月から稼働していますが、ここでは不動産特定共同事業法をもとにクラウドファン...
あなたにおすすめの記事
2017年4月のソーシャルレンディングでの運用実績をまとめました。 目次1 分配金2 投資金額の総額3 各社スクリーンショット3.1 maneo3.2 maneo(法人口座)3.3 T...
しばらく更新ができておらずに申し訳ありません。ここ最近は少しソーシャルレンディングへの投資を抑え気味にしようか考え中です。特にソーシャルレンディン...
今年の1月に多少のリスクを取って高利回り案件に投資しようと考えクラウドリースに投資しました。 こちらの案件が早期償還されましたのでまたクラウドリース...
マネオでついに返済遅延案件が出てしまいました。投資していた方には申し訳ないですが、遅延やディフォルト案件は一度出てしまったほうがいいと感じていまし...
Topページ > 基礎知識 > 確定申告の為のe-Taxの使い方