Topページ > 基礎知識 > ソーシャルレンディングにおける代表者保証は安全なのか
2016年11月24日

ソーシャルレンディングの案件を見ていると保証付きの案件があります。その中で保証会社による保証や、代表者による保証がついている場合があります。はたして代表者保証はどれほど保全が効いているのでしょうか?

代表者のよる保全案件

借手が担保設定できる不動産を保有している場合には不動産を担保に資金を調達できますが、担保として提供できる不動産がない場合に、何か別の担保を提供しなければ資金を調達するのが難しくなります。

ですので、不動産関連案件ではない例えば中小企業の運転資金を融資するような案件では売掛債権を担保に設定したりするのですが、それだけでは弱いため「代表者による連帯保証」をつけている案件もあります。

sc-2016-11-20-10-40-30

出典:crowdlease.jp

例えば上記のような案件ですが、約束手形などの他にも代表者連帯保証をつけることで返済の信憑性を上げています。

代表者連帯保証があれば安全?

一般の方がお金を借りる場合に連帯保証人を付けてほしいと言われることがありますが、巷では「絶対に他人の連帯保証人になったらいけない」と言われています。何故かと言うと借手に返済能力がない場合には連帯保証人が債務を履行する責任があるからで逃れることはできないからです。

ではソーシャルレンディングで融資先の企業が破綻した場合に代表者保証にて資金は戻ってくるのでしょうか?

融資先企業が倒産した場合にはすべての財産の管理処分権は破産管財人の手に移り、ソーシャルレンディング業者、及びその他の銀行などの債権者は破産手続に参加して債権を回収することとなりますが、倒産状況にもよりますが債権額の数割しか戻ってこないことが多いでしょう。代表者保証がついているので残りの回収できなかった債権額はすべて代表者個人の債務へと移ります。

恐らく銀行などの債権者も個人保証をつけているので代表者は複数の債権者に対して返済の義務を追うこととなります。代表者は経営してた企業も失うので残った債務を返済していくのは非常に困難な状況となります。

最悪の場合には夜逃げ、自殺などによって回収不能になります。仮に頑張って返済するとしても金額にもよりますが、数千万の借金であっても回収にはかなりの長期間が必要になってくると思います。ソーシャルレンディングにてそのような事態が起こった場合にはソーシャルレンディング事業者が責任を持って長期間かけて回収してくれるのかも実績がないので不明瞭です。

逃げるのか、長期に渡ってでも責任を持って返済していくのかと点については代表者の資質次第だとは思いますが、我々がそれを知る術はなく、代表者の経歴、家族構成、資産状況など公開されていませんので、判断は非常に難しいかと思います。

まとめ

最悪の状態になった場合には代表者保証がついていたとしても戻ってこないか、戻ってきたとしても長期になる可能性が高い為、実質あってないようなものだと思います。別の見方をすれば代表者保証がついている案件については代表者が返済できる自信を持っているとも見ることができます。

どちらにしろリスクはそれなりにあると思いますので案件に関してはきっちりと詳細を見て判断してもらえればと思います。

↓バナー2つのクリックをお願いします!頑張って記事書きます!
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

基礎知識 の関連記事
ソーシャルレンディングの収入は基本的に雑所得に該当しますので確定申告が必要という点に関しては過去に記事にしております。 確定申告は面倒ですが、基本的...
確定申告の時期に突入していますが、CMや街中のポスターなどでe-Taxという言葉をよく目にするかと思います。e-Taxを使うと簡単に確定申告を行うことができま...
ソーシャルレンディングの案件には様々な担保がつけられていることがありますが、そのうち、質権が設定されているものがあります。普段はあまり聞きなれない...
目次1 高所得者サラリーマンの税制改革による増税の負担大2 不動産所得とは?3 減価償却費ってなに?4 不動産によって課税所得が減るカラクリ5 定額法と定率...
あなたにおすすめの記事
2017年4月のソーシャルレンディングでの運用実績をまとめました。 目次1 分配金2 投資金額の総額3 各社スクリーンショット3.1 maneo3.2 maneo(法人口座)3.3 T...
しばらく更新ができておらずに申し訳ありません。ここ最近は少しソーシャルレンディングへの投資を抑え気味にしようか考え中です。特にソーシャルレンディン...
今年の1月に多少のリスクを取って高利回り案件に投資しようと考えクラウドリースに投資しました。 こちらの案件が早期償還されましたのでまたクラウドリース...
マネオでついに返済遅延案件が出てしまいました。投資していた方には申し訳ないですが、遅延やディフォルト案件は一度出てしまったほうがいいと感じていまし...
Topページ > 基礎知識 > ソーシャルレンディングにおける代表者保証は安全なのか