Topページ > 実践ソシャレン > SBIソーシャルレンディングに投資実行
2016年11月16日

完全に資金を引き上げる予定でしたが、急遽方針を変えてSBIソーシャルレンディングに200万円の投資実行しました。

sc-2016-11-15-18-22-33

投資したのは「SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus 2号」という案件です。

担保物件について

SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus2号 | SBIソーシャルレンディング(投資家向けサイト)
SBIソーシャルレンディングはお金を「借りたい人」と「投資したい人」をインターネット上で結びます。個人が主役となる新しい金融マーケットとなり、1人ひとりの信用力...

そもそも個人的にはSBIソーシャルレンディングにはそこまで好意的な印象はありません。今回の案件も下記のような懸念点を持っております。

・担保物件の大体の場所も不明
・抵当権が第1順か第2順か不明

まず担保物件に関してですが、都内の物件なのか地方の物件なのかの開示もありません。そして抵当権に関しても第1順なのか第2順のメザニンなのかの明記がありませんので、どちらなのかわかりません。

こちらの案件に関しては1号の案件もあり、そちらでは5.84億円を調達しており、今回の2号では5.01億円の調達となっております。

SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus1号 | SBIソーシャルレンディング(投資家向けサイト)
SBIソーシャルレンディングはお金を「借りたい人」と「投資したい人」をインターネット上で結びます。個人が主役となる新しい金融マーケットとなり、1人ひとりの信用力...

可能性の話ですが、案件1つにつき担保物件が1つという仮定が正しいとすると担保物件が2つあり、それぞれの担保評価の7掛けでの調達なのかもしれません。とすると

1号 5.84億 / 70%  = 約8.34億円
2号 5.01億 / 70% = 約7.15億円

これぐらいの担保評価になるのでしょうか、担保物件がそれぞれ1つだけだとすると恐らく都内の23区内の商業ビルあたりなのかと思いますが、必ずしも案件につき担保物件が1つだとは明記されていないのでなんとも言えません。

可能性の話でいうと、どこかの地方の大規模な住居とか、地方の商業施設、地方の商業ビルの場合もあります。ここらへんは開示がないので、SBIの情報開示姿勢は不親切で投資家寄りではないなと感じます。。

貸付先の貸金業者ついて

貸付先の貸金業者についての説明は下記となっております。

① 資本金5千万円以上の企業
② 直近6年間の累積貸倒れ件数2件以内かつ、2千万円以内
③ 利息制限法改正に伴う過払い無し
④ 貸金業の業暦7年以上

①については貸金登録業者であれば当たり前です。②④に関しては7年前というと2009年ですのでリーマンショック後になります。逆にリーマンショックを乗り切ったのであれば信頼度は高いと思いましたが、まあ特筆すべきことはないという感じでしょうか。

SBIソーシャルレンディングについて

SBIについては、冒頭にも書きましたがあまりいい印象はありません。

業界の中ではmaneoと共に古くから参入しており、SBIの冠で運営しているので信用もあり業界トップを取れる位置にあったと思います。しかしながら攻めの姿勢は見られずmaneoにもかなり差をつけられている現状はもったいなと思います。

ログイン後の管理画面についても使いづらいと感じますし、案件に関しては利回りも低く、情報開示姿勢も良くないです。だがしかしSBIというネームバリューで今回の案件も2日で5億円の調達を完了していますので、さすがの知名度だとは思いますが、SBIじゃなければ投資はしないと思います。

なぜ投資したか?

ここまで文句ばかり書いてきましたが、じゃあなぜ投資したのか説明します。ここからは全て想像でしかありませんw

まずSBIという冠がある以上、会社的にリスクの高い案件を引っ張ってきて貸し倒れでも発生させてしまっては大変なことになります。SBI証券、住信SBI銀行などSBIグループの信用を落としてしまうことは何としてでも避けないといけません。北尾さんに怒られますw

ですので、その他のベンチャー的なソーシャルレンディング業者のようにギリギリな担保でも案件を引っ張ってきたり、グレーな案件なんか扱えません。(他社がそんな案件を扱っているかは知りませんがw)

そういうこともあって、出す案件については貸付先の審査、担保物件の評価に関しては厳しい役員の目を通し、承認を経て投資家に紹介されているのだと勝手に想像しています。

なので基本的にはリスクは低めの案件なのだろうという結論になり、投資しました。

最後に

ということで勝手に自分の投資を正当化する理由を考えて、自分の投資は正しいんだと思って投資しましたが、これはやってはいけない投資方法ですw

こんな感じで株式投資してまったく想定とは違って損をするというのを経験していますので、客観的なデータでのみ判断しないといけないのはわかっています。

まあどうなるかは1年後に元本が償還されるまでわかりませんw

 

実践ソシャレン の関連記事
2017年4月のソーシャルレンディングでの運用実績をまとめました。 目次1 分配金2 投資金額の総額3 各社スクリーンショット3.1 maneo3.2 maneo(法人口座)3.3 T...
しばらく更新ができておらずに申し訳ありません。ここ最近は少しソーシャルレンディングへの投資を抑え気味にしようか考え中です。特にソーシャルレンディン...
今年の1月に多少のリスクを取って高利回り案件に投資しようと考えクラウドリースに投資しました。 こちらの案件が早期償還されましたのでまたクラウドリース...
マネオでついに返済遅延案件が出てしまいました。投資していた方には申し訳ないですが、遅延やディフォルト案件は一度出てしまったほうがいいと感じていまし...
あなたにおすすめの記事
2017年4月のソーシャルレンディングでの運用実績をまとめました。 目次1 分配金2 投資金額の総額3 各社スクリーンショット3.1 maneo3.2 maneo(法人口座)3.3 T...
しばらく更新ができておらずに申し訳ありません。ここ最近は少しソーシャルレンディングへの投資を抑え気味にしようか考え中です。特にソーシャルレンディン...
今年の1月に多少のリスクを取って高利回り案件に投資しようと考えクラウドリースに投資しました。 こちらの案件が早期償還されましたのでまたクラウドリース...
マネオでついに返済遅延案件が出てしまいました。投資していた方には申し訳ないですが、遅延やディフォルト案件は一度出てしまったほうがいいと感じていまし...
Topページ > 実践ソシャレン > SBIソーシャルレンディングに投資実行