Topページ > 実践ソシャレン > マネオの浦安市の案件に投資実行
2017年3月13日

マネオにて残っていた償還金の一部を浦安市の春のキャンペーンローンファンド11号に投資しました。

春のキャンペーンローンファンド11号

「【第1弾】 2017年 春のキャンペーンローンファンド11号(案件1:CB社、案件2:CB社、案件3:AN社)」ファンド/[募集金額]万円
「【第1弾】 2017年 春のキャンペーンローンファンド11号(案件1:CB社、案件2:CB社、案件3:AN社)」詳細ページになります。

浦安市の物件となります。土地・建物で不動産評価額は収益還元法の評価11億3,000万円です。収益還元法ですので、想定利回りを何%に設定しているのかによって評価はかなり調整可能です。

ソーシャルレンディングにおける不動産の評価について(TAS,収益還元)
ソーシャルレンディングでの不動産担保のついたローン案件にて不動産の評価がいくらなのかという表記があります。例えばmaneoなどではどのように物件の評価額を算出して...

ここらへんの評価方法をもう少し具体的に明示してほしいですが、難しいのでしょうか。。例えばレジデンス系で◯◯㎡の部屋が何部屋あり平均賃料が◯万円で年間想定家賃収入額がいくらで、利回り◯%にて金額を出しているというデータが欲しいですね。特に明示した所で物件の所在がわかるわけではないので貸金業法で問題になることはないと思うので是非明示して頂きたい所です。

こちらの物件に対して第一順位の根抵当権設定で12億円の極度額、貸付は10億円となっております。

LTV = 10億円 / 12億円 = 83.3%

ちなみにこちらのファンドは劣後する債権が5つ設定されておりそれぞれ利回りがことなります。

優先劣後によって債権の利回りは4.5%〜12%に設定されており、最悪貸し倒れが起きて物件を売却する結果になった時に売却価格が10億円を割ると一番下の債権は元本毀損が起きます。逆に2億円以上で売れる限りには4.5%の債権の元本は毀損しない仕組みになっております。

今回のファンドでは4.5%の組み合わせと7.5%の組み合わせとなっており、貸し倒れが発生して担保物件を売却する金額が8億円以下での売却となった場合には元本毀損の可能性があります。

投資額

150万円投資しました。

まとめ

今回のファンドでは4.5%の組み合わせではなく、5.5%との組み合わせのファンドもあったのでそちらを狙いたかったのですが、見逃してしまいました。

口座にはあと150万円ほどありますので次の良い案件を待ちたいと思います。

↓バナーのクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

実践ソシャレン の関連記事
2017年4月のソーシャルレンディングでの運用実績をまとめました。 目次1 分配金2 投資金額の総額3 各社スクリーンショット3.1 maneo3.2 maneo(法人口座)3.3 T...
しばらく更新ができておらずに申し訳ありません。ここ最近は少しソーシャルレンディングへの投資を抑え気味にしようか考え中です。特にソーシャルレンディン...
今年の1月に多少のリスクを取って高利回り案件に投資しようと考えクラウドリースに投資しました。 こちらの案件が早期償還されましたのでまたクラウドリース...
マネオでついに返済遅延案件が出てしまいました。投資していた方には申し訳ないですが、遅延やディフォルト案件は一度出てしまったほうがいいと感じていまし...
あなたにおすすめの記事
2017年4月のソーシャルレンディングでの運用実績をまとめました。 目次1 分配金2 投資金額の総額3 各社スクリーンショット3.1 maneo3.2 maneo(法人口座)3.3 T...
しばらく更新ができておらずに申し訳ありません。ここ最近は少しソーシャルレンディングへの投資を抑え気味にしようか考え中です。特にソーシャルレンディン...
今年の1月に多少のリスクを取って高利回り案件に投資しようと考えクラウドリースに投資しました。 こちらの案件が早期償還されましたのでまたクラウドリース...
マネオでついに返済遅延案件が出てしまいました。投資していた方には申し訳ないですが、遅延やディフォルト案件は一度出てしまったほうがいいと感じていまし...
Topページ > 実践ソシャレン > マネオの浦安市の案件に投資実行