Topページ > インタビュー/セミナ > トラストレンディングのセミナーに参加 Part1
2016年12月26日

12月21日にトラストレンディングのセミナーが開催されましたので、参加してきました。港区芝浦にあるLOOP-Xというビルに入居しております。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-21-18-46-01

基本的には写真撮影はNGとのことで文章のみとなりますのでご了承ください。

今回トラストレンディングさんが開催する初のセミナーということでした。参加者は10名弱で30代〜60代ぐらいの方々で男性のみでした。初心者用セミナーとのことでしたが、ほぼ全員がソーシャルレンディングでの投資経験がある方で完全な初心者という方はいないようでした。

セミナー構成

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-22-17-16-57

セミナーの構成は3部に分かれており

  1. 株式会社トラストファイナンスのご紹介
  2. ソーシャルレンディングの仕組み〜TrustLendingの特徴
  3. 質疑応答

という3部構成で1時間半たっぷりとご説明頂けました。

株式会社トラストファイナンスの紹介

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-22-17-17-24

提供している金融サービス

株式会社トラストファイナンスは主に経営及び営業支援に特化した金融サービスを提供しているとのことです。図にあるように提供している金融サービスの内容は、銀行融資が諸事情によって受けられないが資金調達したい国内の中小企業に対してエクイティファイナンス、ファクタリング等で資金を提供しているとのことです。

銀行でもノンバンクでも融資を断られた企業が最後に依頼してくるとのことで、そういった企業は業績や財務内容が悪かったり、信用力が低かったりする理由で調達できないようですが、そこをさらにデューデリすることでファイナンスしているとのことでした。

エクイティファイナンスとは対象の会社に資本を入れることで資金を提供することで、つまりは株主になるということです。最終的には株を売却して利益を得ます。ここらへんは過去に関連会社の株式会社ネットスタジアムがオプトロムの増資引受をしたようなスキームのことを指しているのかなと思いました。

ファクタリングとは対象の会社の売掛金を買い取ることです。運転資金が厳しい企業は2,3ヶ月後に入金される売掛金を待てないので、その売掛金をディスカウントして売却することですぐに現金を手に入れることができます。売掛金を買った側は2,3ヶ月後に入金が確定していますのでディスカウントして買った分の利益がでるという仕組みです。馴染みのない方には怪しく聞こえるかもしれませんが、最近ではよく聞く資金調達方法です。

コアとなる事業として

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-22-17-17-47

コアとなる事業としては下記の3つとのことです。

  1. M&Aや債権買取などの投資事業
  2. 信販や自社割賦支援などのクレジット事業
  3. ソーシャルレンディングを含む金銭貸付事業

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-22-18-26-10
※白塗りはメモ書きしてしまったのを消しています

1番目のM&Aに関しては仲介もやるし自社で買収もするとのことでしたが、公開されている財務内容では純資産が1億円程度しかなく、過去3年で純資産の大きな変動もないので、恐らく代表者の松本氏が経営している関連会社のネットスタジアムやロイズパートナーズなどが行っているか、会社が社長から借入金として計上してそのお金で買収しているのかなと思いましたが、そこまで踏み込んでは聞けませんでした。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-22-18-26-17

2番目のクレジット事業に関しては携帯電話代や自動車ローンの建て替え払い契約を直接個人と締結する事業とあり回収率は高く95%前後と言っておりました。しかしながらこの事業に関してはどういった加盟店と提携して、どういった顧客層に対してサービスを提供しているのかイメージがつきませんでした。

携帯電話の場合にはキャリアや格安SIM系の販売会社が無関係な第3者の立替払い契約会社(ここで言えばトラストファイナンス社)と提携して仕事を流すことはなさそうだと思いましたので、どういう顧客に向けて契約を取ってきているのかは不明です。

自動車ローンに関しても現在大手の地銀でさえも積極的に取り組んで、それなりに名前の知れているノンバンク系も取り組んでいる中で、トラストファイナンス社がマーケットを取りにいけるかというと難しそうですし、そういった所にも断られたクレジットの低い方への立替は回収率が低くなりそうなのでビジネスとしてどう回しているのかわかりませんでした。

恐らくこういった業界では一般の人間ではわからないようなビジネス領域があるのかもしれませんが、もう少し具体的な事例をお話してほしいかなと思いました。詳しく聞きたかったのですが、質疑応答ではトラストレンディング系の質問だけで終わってしまいました。。

第一部まとめ

ということで第一部はここまでです。続きは次の記事に書きたいと思います。

↓バナーのクリックをお願いします!頑張って記事書きます!
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

トラストレンディングのセミナーに参加 Part2
前回のPart1の記事からの続きです。ちなみにセミナー中においしい歌舞伎茶屋のお弁当までいただきました!調べてみると1500円相当のお弁当とのことで、銀座の歌舞伎座で...
インタビュー/セミナ の関連記事
今回はOwnersBookを運営するロードスターキャピタル株式会社様にインタビューをさせて頂きました。 担当の執行役員・運用部長の成田洋さん(左)、そしてクラ...
1月に行われたクラウドクレジットの運用報告会ですが、ブログでも2記事に渡り説明をさせて頂きました。 こちらの報告会ですが、クラウドクレジットより動画に...
クラウドクレジット運用報告会の続きです。Part1は下記から 目次1 各ファンドの状況報告1.1 ペルー小口債務者支援プロジェクト1.2 欧州3か国個人向けローンフ...
最近巷で騒がせている?話題のソーシャルレンディング事業者、クラウドクレジットの運用報告会が茅場町にて開かれましたので参加してきました。 およそ50~70...
あなたにおすすめの記事
2017年4月のソーシャルレンディングでの運用実績をまとめました。 目次1 分配金2 投資金額の総額3 各社スクリーンショット3.1 maneo3.2 maneo(法人口座)3.3 T...
しばらく更新ができておらずに申し訳ありません。ここ最近は少しソーシャルレンディングへの投資を抑え気味にしようか考え中です。特にソーシャルレンディン...
今年の1月に多少のリスクを取って高利回り案件に投資しようと考えクラウドリースに投資しました。 こちらの案件が早期償還されましたのでまたクラウドリース...
マネオでついに返済遅延案件が出てしまいました。投資していた方には申し訳ないですが、遅延やディフォルト案件は一度出てしまったほうがいいと感じていまし...
Topページ > インタビュー/セミナ > トラストレンディングのセミナーに参加 Part1