Topページ > 投資案件について > トラストレンディングより利回り9%案件が12日より募集開始
2017年1月11日

トラストレンディングより「不動産担保付ローンファンド46号」が12日(木)19:00より募集開始されます。

不動産担保付ローンファンド46号について

利回り 9%
期間 12ヶ月
最低投資額 10万円〜
募集額 3,010万円
担保 不動産 第1順位根抵当権設定
募集期間 2017/01/12 19:00:00 ~ 2017/02/01
貸付期間 2017/02/08 ~ 2018/02/08

先日まで募集していた案件の第7次募集となります。募集総額は不明ですが根抵当権の設定が3億5,000万円ですので3億円前後まで募集する可能性が高いと考えられます。以前までは営業者報酬が1%だったのですが、今年に入り営業者報酬が2%になり投資家へのリターンはその分減って9%となっております。これは先日のセミナーでも話されていた通りです。

トラストレンディングのセミナーに参加 Part1
12月21日にトラストレンディングのセミナーが開催されましたので、参加してきました。港区芝浦にあるLOOP-Xというビルに入居しております。基本的には写真撮影はNGとの...

ファンド概要

借手は東京都内の不動産関連業者です。過去のトラストレンディングでの取引実績があり完済実績があるようです。不動産関連業者は不動産を取得して、転売することで返済原資とすると思われます。

期待される収益

投資額 10万円
税引き前収益額 9,000円
源泉税 1,837円
税引き後収益 7,163円

シミュレーションは10万円を投資した場合の概算の値となります。

担保物件について

不動産評価額 不明

物件自体は東京都心5区(千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区)及び城南エリア(品川区、目黒区、大田区、世田谷区)にあり、最寄駅から徒歩5分程度の場所にあるとのことで、流動性は高いと思います。

セミナーでの話でトラストレンディングは物件の評価額の記載はしない方針とのことです。なぜなら不動産鑑定評価額と実勢価格に開きがある場合がある為、及び評価額を記載することで投資家がその価格で確実に売れると誤解しないようにするためとのことです。


トラストレンディングは預託金制度を持たない為に投資する方は入金せずにとりあえず申し込みだけすることが可能です。

トラストレンディングの案件は人気があり数分で募集が完了してしまう為、投資したい方は時間ピッタリに申し込みのクリックをする必要があると思いますので投資を検討されている方は注意しましょう。

↓バナーのクリックをお願いします!頑張って記事書きます!
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

投資案件について の関連記事
LCレンディングより過去最高の利回り10%の「【不動産担保付】事業再生ローンファンド1号」(ゴルフ場買取再生)が3月9日の9:00AMより募集開始されます。 目次...
SBIソーシャルレンディングより利回り7.04%のオーダーメイド型の「SBISL不動産バイヤーズローンファンド13号」が3月7日の9:00AMより募集開始されます。 目次1...
LC Lendingより利回り5%の「【初心者向け・短期運用】LCビギナーズファンド」が募集開始されています。 目次1 【初心者向け・短期運用】LCビギナーズファンド...
キャッシュフローファイナンスより第1号目のファンド、利回り8.00%の「【不動産担保付】キャッシュフローファイナンスオープン記念ファンド1号(特別配当)」...
あなたにおすすめの記事
2017年4月のソーシャルレンディングでの運用実績をまとめました。 目次1 分配金2 投資金額の総額3 各社スクリーンショット3.1 maneo3.2 maneo(法人口座)3.3 T...
しばらく更新ができておらずに申し訳ありません。ここ最近は少しソーシャルレンディングへの投資を抑え気味にしようか考え中です。特にソーシャルレンディン...
今年の1月に多少のリスクを取って高利回り案件に投資しようと考えクラウドリースに投資しました。 こちらの案件が早期償還されましたのでまたクラウドリース...
マネオでついに返済遅延案件が出てしまいました。投資していた方には申し訳ないですが、遅延やディフォルト案件は一度出てしまったほうがいいと感じていまし...
Topページ > 投資案件について > トラストレンディングより利回り9%案件が12日より募集開始