Topページ > 投資案件について > SBIより利回り7%メガソーラー案件が募集開始予定
2016年12月10日

SBIソーシャルレンディングより「SBISLメガソーラーブリッジローンファンド3号」の募集が12月12日(月)9:00AMより開始されます。

SBISLメガソーラーブリッジローンファンド3号 | SBIソーシャルレンディング(投資家向けサイト)
SBIソーシャルレンディングはお金を「借りたい人」と「投資したい人」をインターネット上で結びます。個人が主役となる新しい金融マーケットとなり、1人ひとりの信用力...

募集概要

利回り 7%
期間 12ヶ月
募集総額 7億円
担保

簡単に説明すると太陽光発電を開発する事業者に対して運転資金(開発・施工資金など)をつなぎ融資(ブリッジローン)します。借手の太陽光事業者は開発した発電所をファンドなどに売却する予定ですので、その売却代金にてこちらの案件の返済が行われます。

SBISLメガソーラーローンについて

SBISLのメガソーラーローンは2016年3月に玄海キャピタルマネジメントと業務提携を結んだ経緯から作られたファンドです。玄海キャピタルマネジメント社と協業で「かけはし」という名でローンファンドを組成しています。

玄海インベストメントアドバイザーとSBIソーシャルレンディングによる協業ローンファンド(愛称:かけはし)第1弾 組成のお知らせ | SBIソーシャルレンディング(投資家向けサイト)
SBIソーシャルレンディングはお金を「借りたい人」と「投資したい人」をインターネット上で結びます。個人が主役となる新しい金融マーケットとなり、1人ひとりの信用力...

玄海キャピタルマネジメント社は太陽光関連事業をいくつか手がけているのがHPからわかります。

事業実績|株式会社玄海インベストメントアドバイザー
株式会社玄海インベストメントアドバイザーは、再生可能エネルギー、ヘルスケア、インバウンド、Aviation等の成長セクターに特化した投資コンサルティングを行っています。

第1号のローンファンドは7月に募集しており、その際には利回り5%で15億円(集まったのは9.7億円)のローン案件でした。

SBISLメガソーラーブリッジローンファンド1号 | SBIソーシャルレンディング(投資家向けサイト)
SBIソーシャルレンディングはお金を「借りたい人」と「投資したい人」をインターネット上で結びます。個人が主役となる新しい金融マーケットとなり、1人ひとりの信用力...

第2号のローンファンドは8月に募集しており、こちらは第1号で15億円が集まりきらなかったので追加で募集した案件かと思います。こちらは利回り5%で9ヶ月の4.2億円の調達でした。

SBISLメガソーラーブリッジローンファンド2号 | SBIソーシャルレンディング(投資家向けサイト)
SBIソーシャルレンディングはお金を「借りたい人」と「投資したい人」をインターネット上で結びます。個人が主役となる新しい金融マーケットとなり、1人ひとりの信用力...

第1弾、第2弾ともに同じプロジェクトで時間をずらした募集となっており、総額で13.9億円の調達となります。

過去のローンファンドの考察

第1弾のローンファンドを調べてみると鹿児島県霧島のメガソーラープロジェクトとほぼ一致するのではないかと思います。2017年第1四半期に完成予定なので、こちらの案件の返済時期とも合致するかと思います。

追記:こちらSBISLでは36円案件との記述があり、玄海社のHPには40円とあるので違う案件かもしれません。

鹿児島に開発予定の41MWのメガソーラー、韓国の生命保険会社が取得
米国の太陽光発電開発会社のソラリアント(Solariant)は2015年12月29日、鹿児島県に開発する出力41.3MWのメガソーラープロジェクトを、韓国の生命保険会社に譲渡したと...

こちらは元々米国のソラリアント社の日本法人子会社(ソラリアントジャパン)とインリーグリーンエナジージャパン(太陽光パネル会社)、東京エネシス(施工)の3社が設立した合同会社(SPT)です。そしてSBISLの図によるとSPTが保有していた権利IDを、「太陽光発電事業者」が一旦買い取って、それを第三者ファンドに売却という図式になっていますが、ニュースリリースをみると韓国のファンドが直接買い取ってるという記述になっていますが、詳細は不明です。

この時点では玄海キャピタルマネジメントは絡んでいませんがこちらのメガソーラーを商品として売り出し海外のファンドなどの買い手を探してきて、売却後の保守も担当するような形で入ってきているのかもしれません。考えてみましたが、この図式からはたしてSBISLから資金を調達する借手は誰なのかという部分は推定できませんでした。。。

そしてネットを調べていると、なにやら上手くいっていないような記事もでてきます。

最終的にプロジェクトの売却まで行われ、ローンファンドの返済までたどり着ければと願います。
恐らく玄海キャピタルマネジメント絡みの案件ですが、SBLSLの案件とは違うようです。出力50MWで36円案件だと玄海社のHP上で似た案件を探してみると大分の50MWの案件かもしれませんね。詳細は不明です。。

今回のSBISLメガソーラーブリッジローンファンド3号の考察

こちらのプロジェクトは28MWのメガソーラー太陽光発電所ですが、「28MW 太陽光」で検索した所「千歳柏台太陽光発電所」がそれっぽいかなと思いました。玄海キャピタルマネジメントは韓国系とのつながりが強そうですし、そことエネルギープロダクト社を繋げる役割をしたのかもしれませんが、定かではありません。適当な想像ですので信憑性は低いです。SBISLの記述によると今回のプロジェクトの事業用地の広さは約61.7万㎡とありますので千歳の土地の広さとは違いますので、このプロジェクトとは違うかもしれません。。。

こちらの案件ですが、28MWのかなり大規模なプロジェクトですので総プロジェクトの費用としては100億円前後なのかなと思います、この規模になってくると失敗はゆるされないですし、赤字になってでも最終的には売却に持っていくか、買い手も現れるだろうかと思いました。

担保評価について

担保は以下となります。

【担保評価総額】
695,000,000円

■担保評価方法と担保設定の理由等

>太陽光発電事業者が保有する以下の担保対象資産(②、③)の担保価値を加味して算出。
・太陽光発電事業者が保有する不動産(②)
(弊社評価額:7,000,000円)
・太陽光発電事業者が保有する賃料債権(③)(※1)
(年間賃料合計:2,700,000円、各契約期間:約20年)

>関係会社の収益力、以下の担保対象資産(④~⑥)の担保価値を勘案して関係会社の企業価値を測定することにより①の担保価値を算出。
・太陽光発電事業者が保有する関係会社に対する貸付債権(④)
(債権残高:1,041,279,695円)への質権設定
・関係会社が保有する不動産(⑤)
(弊社評価額:157,000,000円)
・関係会社が保有する賃料債権(⑥)(※2)
(年間賃料合計:40,950,000円、各契約期間:約20年)

②と⑤の不動産に抵当権を設定ですので、1.64億円の抵当権となります。残りは代表者の関係会社に対する出資持分と④の貸付債権でカバーしているということだと思います。若干複雑です。

リスクについて

過去にも太陽光事業者関連のローン案件についてのリスクについて記事を書きましたが、これぐらい大きな規模のプロジェクトになると他のよくあるような太陽光関連の融資案件とは変わってくると思います。ただしやはり相応のリスクはありますのでよく検討して投資するべきかと思います。

太陽光発電事業に関するローン案件の考察
数あるソーシャルレンディングの案件の中には太陽光発電事業の為のローン案件というのをよく見かけるかと思います。中にはグリーンインフラレンディングのように再生可...

まとめ

SBIで7%の利回りが取れる案件は過去にはなく、SBIにしては高利回りな案件となります。他のソーシャルレンディング会社が募集する太陽光関連のローンファンドとは違い、メガソーラーの中でも規模は大きく、大きいがゆえに逆にリスクは低くなるのではないかとも思いました。小粒のメガソーラーよりも大きめのメガソーラの方がファンドとしては買いやすいという話も聞きます。

前回の15億円の調達時には第1弾で集まりきらずに9.7億円のみの調達となりました。今回は7億円ですが、冬のボーナス等で集まりきれるかは不明ですが焦らずに投資可能かと思いますので、検討してみてください。

↓バナー2つのクリックをお願いします!頑張って記事書きます!
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

投資案件について の関連記事
LCレンディングより過去最高の利回り10%の「【不動産担保付】事業再生ローンファンド1号」(ゴルフ場買取再生)が3月9日の9:00AMより募集開始されます。 目次...
SBIソーシャルレンディングより利回り7.04%のオーダーメイド型の「SBISL不動産バイヤーズローンファンド13号」が3月7日の9:00AMより募集開始されます。 目次1...
LC Lendingより利回り5%の「【初心者向け・短期運用】LCビギナーズファンド」が募集開始されています。 目次1 【初心者向け・短期運用】LCビギナーズファンド...
キャッシュフローファイナンスより第1号目のファンド、利回り8.00%の「【不動産担保付】キャッシュフローファイナンスオープン記念ファンド1号(特別配当)」...
あなたにおすすめの記事
2017年4月のソーシャルレンディングでの運用実績をまとめました。 目次1 分配金2 投資金額の総額3 各社スクリーンショット3.1 maneo3.2 maneo(法人口座)3.3 T...
しばらく更新ができておらずに申し訳ありません。ここ最近は少しソーシャルレンディングへの投資を抑え気味にしようか考え中です。特にソーシャルレンディン...
今年の1月に多少のリスクを取って高利回り案件に投資しようと考えクラウドリースに投資しました。 こちらの案件が早期償還されましたのでまたクラウドリース...
マネオでついに返済遅延案件が出てしまいました。投資していた方には申し訳ないですが、遅延やディフォルト案件は一度出てしまったほうがいいと感じていまし...
Topページ > 投資案件について > SBIより利回り7%メガソーラー案件が募集開始予定