Topページ > 投資案件について > LC Lendingより7%の地方創生ローンファンドが募集開始。中身を推測!?
2017年1月27日

LC Lendingより利回り6.5%の「地方創生ローンファンド1号」と7%の「地方創生ローンファンド2号」が募集開始されています。

地方創生ローンファンド1号、2号について

利回り 1号:6.50% 2号:7%
期間 1号:7ヶ月 2号:14ヶ月
最低投資額 3万円〜
募集総額 1億2,000万円
担保
募集期間 2017-01-25 ~ 2017-02-08 15:00:00

ファンド概要

LCレンディングは基本的にはグループ企業の物件取得の際の資金調達でシニアローンを銀行から、メザニンローンをソーシャルレンディングで調達するようなファンドが多いです。そして親会社は上場企業ですのでLCホールディングスやグループ会社などのIR情報を探っていけば、投資対象の物件を推測することが可能です。

ただし今回のファンドに関しては貸付先はSPCのO社でありLCホールディング関係の企業ではありません。しかしながら色々と情報を辿っていくと、どのような物件に対しての融資なのか推測することが可能です。

今回の融資先の企業は恐らく新函館北斗駅前のホテルと商業施設を開発するSPCの北斗開発株式会社であると考えられます。

新函館北斗駅前ホテル、107室で17年2~3月開業へ
 北海道新幹線の新函館北斗駅前にホテルを開業する北斗開発(北斗市)は27日、施設の概要を発表した。鉄筋コンクリート造の地上7階建てで、延べ床面積は6271平方メー...

新函館北斗駅前複合施設が着工 | 2016/1/28 函館新聞社/函館地域ニュース - e-HAKODATE
 【北斗】地元経済界を中心とした新会社「北斗開発」(北斗、境勝則社長)は27日、3月26日に開業する北海道新幹線の新函館北斗駅前ホテル(仮称)の新築工事地鎮...

そしてホテルは「ホテル・ラ・ジェント・プラザ函館北斗」であると推測されます。

新駅前ホテル 3月17日にオープン | 2016/12/15 函館新聞社/函館地域ニュース - e-HAKODATE
 【北斗】北海道新幹線新函館北斗駅前(第1街区)に建設中のホテル「ホテル・ラ・ジェント・プラザ函館北斗」が、来年3月17日にオープンする。北斗市が取得する1...

建設会社は澤田建設のようで、3月17日オープンということで竣工間近です。

LCレンディングの説明によると地元財界からの出資や助成金などでのエクイティー(株式)部分が55%、残りの45%を地元銀行などのシンジケートローン、及びソーシャルレンディングによる資金調達とのことです。報道によると総事業費は23億円とのことですのでざっくりとですが

12.65億円 エクイティー(株式)
10.35億円 ローン

そしてこちらのローン部分の10.35億円の一部をLCレンディングで調達するとのことです。そしてニュース記事によるとホテルの1階部分は「市観光交流センター別館」として運営して、建物竣工後に市が買い取る予定とのことですので、恐らく建物が引き渡されると同時に市が買取りそれをソーシャルレンディング調達分の返済原資にするのではないかと考えられます。

こちらの案件は担保が設定されておりません。そして担保についてもファンドの詳細ページ下部に質問があります。

Q.この案件は官民一体の開発案件となっておりますが、融資にあたり担保の設定が無いのはなぜですか?

A.お問合せいただきありがとうございます。
対象企業の財務内容等を勘案し、担保の設定がなくても十分な返済能力を見込めると判断したことが理由でございます。

もし上記の融資先企業の推測が正しければ10億前後を地元の財界などからエクイティーで調達していることもあり、ソーシャルレンディングからの融資を返済をしないということは、株式部分が紙くずになるのと同じことですので、地元の財界、銀行、市が力を合わせて進めているプロジェクトである以上は返済されないということは考えずらいかと思います。

ファンドのリスク

このファンドには下記のようなリスクがあります。

融資先企業の
経営破綻
融資先企業が倒産した場合には元本が全て戻ってこない可能性があります。
事業者の
経営破綻
LC Lendingが経営破綻した場合には元本が全て戻ってこない可能性があります。
返済遅延 投資した資金は満期までに返済される予定ですが、遅延する可能性もあります。

LCレンディングは比較的内容が推測しやすいので、投資に安心感があります。一見担保がなさそうなので条件の良くないファンドに見えるかもしれませんが内容を推測することで実はあまりリスクが高くないという場合があるという例だと思いました。(推測が正しければ)

色々と情報を調べて推測しながら投資するのもソーシャルレンディングならではの楽しみ方かもしれませんね。

↓バナーのクリックをお願いします!頑張って記事書きます!
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

投資案件について の関連記事
LCレンディングより過去最高の利回り10%の「【不動産担保付】事業再生ローンファンド1号」(ゴルフ場買取再生)が3月9日の9:00AMより募集開始されます。 目次...
SBIソーシャルレンディングより利回り7.04%のオーダーメイド型の「SBISL不動産バイヤーズローンファンド13号」が3月7日の9:00AMより募集開始されます。 目次1...
LC Lendingより利回り5%の「【初心者向け・短期運用】LCビギナーズファンド」が募集開始されています。 目次1 【初心者向け・短期運用】LCビギナーズファンド...
キャッシュフローファイナンスより第1号目のファンド、利回り8.00%の「【不動産担保付】キャッシュフローファイナンスオープン記念ファンド1号(特別配当)」...
あなたにおすすめの記事
2017年4月のソーシャルレンディングでの運用実績をまとめました。 目次1 分配金2 投資金額の総額3 各社スクリーンショット3.1 maneo3.2 maneo(法人口座)3.3 T...
しばらく更新ができておらずに申し訳ありません。ここ最近は少しソーシャルレンディングへの投資を抑え気味にしようか考え中です。特にソーシャルレンディン...
今年の1月に多少のリスクを取って高利回り案件に投資しようと考えクラウドリースに投資しました。 こちらの案件が早期償還されましたのでまたクラウドリース...
マネオでついに返済遅延案件が出てしまいました。投資していた方には申し訳ないですが、遅延やディフォルト案件は一度出てしまったほうがいいと感じていまし...
Topページ > 投資案件について > LC Lendingより7%の地方創生ローンファンドが募集開始。中身を推測!?