Topページ > 投資案件について > マネオのファンドで注意すべきこと
2017年1月20日

本日マネオより募集開始されたファンド案件で、「不動産担保付きローンファンド414号」というファンドがあります。

「不動産担保付きローンファンド414号(案件1:C社、案件2:AN社)」ファンド/[募集金額]万円
「不動産担保付きローンファンド414号(案件1:C社、案件2:AN社)」詳細ページになります。

こちらのファンドですが、利回り5.5% ~ 8%の好条件に見えるのですが投資歴が長い方はわかっていると思いますが、初心者の方にはつい見落としがちな点があります。

マネオで募集しているファンドは多くの場合2案件があり、1案件目がメインで、2案件目がサブという位置づけで案件2の募集額が5万円というパターンが多いのです。ですのでこういったパターンに見慣れてしまうと、つい案件2を確認せずに案件1だけを見て判断してしまいそうになるので注意が必要です。

今回のファンドの内容は下記の画像の通りです。

案件1:1,500万円で利回り8% 投資期間13ヶ月
案件2:2,700万円で利回り5.5% 投資期間24ヶ月

このような条件になりますので案件1しか確認せずに8%の利回りだと勘違いしてしまうと当初の目論見とは大きくはずれてしまうことになります。このファンドを計算すると当初13ヶ月の実質利回りは約6.39%です。マネオでこのようなパターンの募集は稀に見られますので注意深くファンドの内容を見る必要があります。ちなみに実質の利回りについては当サイトのファンド横断検索機能で簡単に表示されるようになっていますので是非ご活用頂ければと思います。

もちろんこちらの案件自体が悪い条件ではありませんので、投資検討するには良いファンドだと思いますが、見方には注意して納得してから投資するのがいいかと思います。

↓バナーのクリックをお願いします!頑張って記事書きます!
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

投資案件について の関連記事
LCレンディングより過去最高の利回り10%の「【不動産担保付】事業再生ローンファンド1号」(ゴルフ場買取再生)が3月9日の9:00AMより募集開始されます。 目次...
SBIソーシャルレンディングより利回り7.04%のオーダーメイド型の「SBISL不動産バイヤーズローンファンド13号」が3月7日の9:00AMより募集開始されます。 目次1...
LC Lendingより利回り5%の「【初心者向け・短期運用】LCビギナーズファンド」が募集開始されています。 目次1 【初心者向け・短期運用】LCビギナーズファンド...
キャッシュフローファイナンスより第1号目のファンド、利回り8.00%の「【不動産担保付】キャッシュフローファイナンスオープン記念ファンド1号(特別配当)」...
あなたにおすすめの記事
2017年4月のソーシャルレンディングでの運用実績をまとめました。 目次1 分配金2 投資金額の総額3 各社スクリーンショット3.1 maneo3.2 maneo(法人口座)3.3 T...
しばらく更新ができておらずに申し訳ありません。ここ最近は少しソーシャルレンディングへの投資を抑え気味にしようか考え中です。特にソーシャルレンディン...
今年の1月に多少のリスクを取って高利回り案件に投資しようと考えクラウドリースに投資しました。 こちらの案件が早期償還されましたのでまたクラウドリース...
マネオでついに返済遅延案件が出てしまいました。投資していた方には申し訳ないですが、遅延やディフォルト案件は一度出てしまったほうがいいと感じていまし...
Topページ > 投資案件について > マネオのファンドで注意すべきこと