Topページ > よくある質問 > ソーシャルレンディングって途中で解約、売却できる?
2016年10月24日

既に申し込みをして運用が始まってしまったローン案件、途中で解約したり、他人に売却したりできるのかという質問に対する回答です。

サービスによっては可能だが、ハードルは高い

TATERU FUNDINGのみが解約・譲渡をOKにしております。それ以外の業者に関しては対応はまちまちですが、大々的に可能としているサービスはありません。いくつかのサービスでは譲渡する第三者を自分で探してくれば対応する可能性はあるとの記述は見られましたが、処理などは時間がかかると思いますし、対応もスムーズではないと思います。

TATERU FUNDLINGの途中解約、譲渡について

TATERU FUDINGでは途中解約、譲渡を認めております。手数料もすべて無料としております。

当社へ申請いただくことで出資金の返還を受けること、またお客様ご自身で第三者へ譲渡することもできます。解約時の手数料、違約金などはございません。 なお、利益の分配金については、分配損益計算期間末日における出資者に対して支払われます。

換金性の高さを売りの一つにしていることもあり、問題なく解約・譲渡できそうです。第三者への譲渡は自分で相手を見つけてという形になると思います。

maneoの途中解約、譲渡について

maneoの途中解約・譲渡に関しては匿名投資組合約款のPDFの中に記述があります。

第23条(譲渡制限) 本匿名組合員は、営業者の事前の書面による承諾無く、本匿名組合契約、本匿名組合 契約に係る出資の持分又は匿名組合員としての地位その他本約款に基づく権利又は 義務を譲渡、又は担保提供し、その他の処分をすることができないものとします。

こちらを見る限りmaneoの承諾がない限り譲渡できないと読めますし、なんとか交渉して書面にて承諾をもらえれば譲渡できるとも読めますが、基本的には難しいでしょう。こちら確認していませんが下記のサービスはmaneoマーケットとの提携していることもあり、同じ条件かと思います。

LCレンディング
アメリカファンディング
ガイアファンディング
クラウドリース

TrustLendingの場合

TrustLendlingでの譲渡・解約に関しても匿名組合契約約款のPDFの中に記述があります。

第23条(契約上の地位の譲渡制限) 本匿名組合員は、営業者の事前の書面による承諾なく、本契約に係る匿名組合員 としての地位、及びその他本契約に基づく一切の権利又は義務の処分(譲渡、信託 及び担保提供等)はできないものとします。

こちらもmaneoと同様に事前承諾次第ということになります。

ラッキーバンクの場合

ラッキーバンクでの譲渡・解約に関しても匿名組合契約約款のPDFの中に記述があります。

第 22 条(譲渡制限) 本匿名組合員は、営業者の事前の書面による承諾無く、本匿名組合契約、本匿名組合契約に係 る出資の持分又は匿名組合員としての地位その他本約款に基づく権利又は義務を譲渡し、その 他の処分をすることができないものとします。

こちらも同様ですね。

まとめ

基本的にはどの業者も事前承諾があればと書いてありますが、実際に対応してもらえるかは難しく大変だと思います。今後TATERU FUNDINGのように他社との差別化として解約を可能にするサービスが出てくればと思います。

よくある質問 の関連記事
ソーシャルレンディングへの投資を検討するようになって、まず色々と調べ始めると思いますが、一番の不安になる要素として貸付先が匿名化されており、どんな...
あなたにおすすめの記事
2017年4月のソーシャルレンディングでの運用実績をまとめました。 目次1 分配金2 投資金額の総額3 各社スクリーンショット3.1 maneo3.2 maneo(法人口座)3.3 T...
しばらく更新ができておらずに申し訳ありません。ここ最近は少しソーシャルレンディングへの投資を抑え気味にしようか考え中です。特にソーシャルレンディン...
今年の1月に多少のリスクを取って高利回り案件に投資しようと考えクラウドリースに投資しました。 こちらの案件が早期償還されましたのでまたクラウドリース...
マネオでついに返済遅延案件が出てしまいました。投資していた方には申し訳ないですが、遅延やディフォルト案件は一度出てしまったほうがいいと感じていまし...
Topページ > よくある質問 > ソーシャルレンディングって途中で解約、売却できる?