Topページ > サービス業者紹介 > LCレンディングの評判と案件について
2016年10月11日

LCレンディングとは

LCレンディングとはジャスダックに上場するLCホールディングス株式会社の100%子会社である株式会社LCレンディングが運営するソーシャルレンディングのサービスです。

他社にはない強みとしてはなんとしても上場企業の子会社であることかと思います。maneoとも事業提携しておりますのでシステムも安定していて使いやすい画面になっています。

初心者の方にも安心してオススメできるサービス業者ですね。

LCレンディングが扱う投資案件

LCレンディングでは扱っているファンドは下記となります

・不動産関係の会社を対象にした不動産担保型ローン、及び無担保型ローン

それぞれのファンドに対して担保設定の有無、保証の有無があります。保証付きの案件についてはグループ会社のロジコムが保証している場合が多く、他社の保証会社が不明の保証付き案件よりも明確で安心できるかと思います。

LCレンディングの事業者としての信頼性

LCレンディングの事業者としての信頼性は高いと思います。上場している企業の連結対象の小会社であることが一番大きな理由であり、システムもmaneoと提携していて信頼度は高いです。

資本金 99,000,000円
決算開示 親会社が開示しているがLCレンディング単体では非開示
親会社 LCホールディング
貸し倒れ なし

LCレンディングについての雑感

事業者自体の怪しさはありませんし、不正をしていることもないと思います。ただし案件が安全かどうかはきちんと精査してから投資した方がいいと思います。LCホールディングの決算内容は四半期毎に公開されているのでチェックしてみるといいでしょう。

案件自体は他社と比べて利回りは低めに設定しつつロジコム社による保証をつけた案件も多く、どちらかというと比較的安全な案件を提供していると思います。欲張らずに安心感が欲しい方にはいいと思います。

LCレンディングの会社概要

会社名 株式会社LCレンディング
設立 2014年12月
代表者 山中 健司
金融商品取引業 第二種
関連会社 株式会社ロジコム、株式会社LCパートナーズ
資本金 99,000,000円
サービス業者紹介 の関連記事
ソーシャルレンディングの知名度が上がってきており、投資家の数も増えている背景もあり、利回りの高く好条件だと思われる案件については募集が開始されても...
2016年10月版の貸し倒れが発生する可能性の低そうなソーシャルレンディング事業者のベスト3です。 目次1 3位 LC Lending2 2位 OwnersBook3 1位 TATERU FUNDIN...
目次1 アメリカンファンディングとは2 アメリカンファンディングが扱う投資案件3 アメリカンファンディングの事業者としての信頼性3.1 アメリカンファンディ...
目次1 クラウドバンクとは2 クラウドバンクが扱う投資案件3 クラウドバンクの事業者としての信頼性4 クラウドバンクの行政処分について5 クラウドバンクにつ...
あなたにおすすめの記事
2017年4月のソーシャルレンディングでの運用実績をまとめました。 目次1 分配金2 投資金額の総額3 各社スクリーンショット3.1 maneo3.2 maneo(法人口座)3.3 T...
しばらく更新ができておらずに申し訳ありません。ここ最近は少しソーシャルレンディングへの投資を抑え気味にしようか考え中です。特にソーシャルレンディン...
今年の1月に多少のリスクを取って高利回り案件に投資しようと考えクラウドリースに投資しました。 こちらの案件が早期償還されましたのでまたクラウドリース...
マネオでついに返済遅延案件が出てしまいました。投資していた方には申し訳ないですが、遅延やディフォルト案件は一度出てしまったほうがいいと感じていまし...
Topページ > サービス業者紹介 > LCレンディングの評判と案件について