Topページ > コラム > ソーシャルレンディングで複利の効果で億万長者に
2016年12月18日

株式投資やFXの経験がある方からすると、ソーシャルレンディングでの投資は一攫千金の夢がなく、1年で倍になるような投資ではないので魅力的ではないという方がいます。特に投資を初めたばかりの方に多いのではないかと思います。

ではソーシャルレンディングで億万長者にはなれないのでしょうか?

複利の効果

「複利の効果」という言葉をご存知でしょうか?複利の効果とは投資運用で出た利益をすべて再投資することで利息が利息を生み雪だるま式に資産が増えていくことです。

ということでソーシャルレンディングで複利の効果を最大限に使い、資産1億円を達成させるシュミレーションを無理やり作ってみました。

資産1億円のシュミレーション

元金 810万円
月の積立額 5万円
運用期間 35年
想定利回り 5%
投資総額 2900万円

sc-2016-12-17-10-35-56

想定利回りは5%としておりますが、ソーシャルレンディングでの投資の場合には投資前、及び償還後に資金が拘束されてしまう期間が若干ありますので、実際には5%の案件の投資では実現できないため、恐らく6%前後の案件に投資することで最終的な年間利回りが5%ぐらいに落ち着くのではないかと思います。

今回無理やり1億円と達成させるために積立金を5万円としましたが、中々5万円を捻出するのは大変かと思います。。。ボーナス時に大きくいれて月々は少なく抑えるなどの工夫が必要かと思います。

1億円 – 2900万円(投資総額) = 7100万円

7100万円が複利の効果で得られた運用益となります。

シュミレーションはさわかみ投信のサイトを使っております。

複利効果シミュレーション|ファンド情報|投資信託・資産運用なら【さわかみ投信株式会社】
複利効果シミュレーション|投資信託・長期投資・資産運用のための「さわかみファンド」を運用・販売するさわかみ投信です。

資産5000万円のシュミレーション

さすがに1億円の資産を作るのは高めの積立額と810万円の元金が必要でしたが、よく言われる老後に必要な金額4000万円〜5000万円という金額ではどうでしょうか?こちらもシュミレーションしてみました。

元金 300万円
月の積立額 3万円
運用期間 35年
想定利回り 5%
投資総額 1560万円

sc-2016-12-17-10-47-59

先程よりは現実的に5000万円の資産形成を達成しました。300万円の元手と月々の積立金は3万円となります。積立金は年間にすると36万円なので、ボーナスで一括投資して月々の積立は無しにすることも可能かと思います。

5000万円 – 1560万円(投資総額) = 3440万円

3440万円が複利の効果で得られた運用益となります。

税金の考慮

億万長者になれる!とシュミレーションしましたが、実は税金の考慮をしておりません。。。実際には運用益に対して税金がかかってくるので再投資できる金額は低くなるためにこのシュミレーション通りにはいきません。

リスクの考慮

シュミレーションでは貸し倒れリスク等も加味していません。一度も貸し倒れが発生しない前提でのシュミレーションとなります。貸し倒れリスクを軽減する為に利回りも平均5%として設定しております。8%〜10%の案件を中心に投資することで年間利回り8%以上を確保することも可能かと思いますが、その場合には貸し倒れリスクも比例して上がるということを考慮しなければいけません。

まとめ

税金があるために正確なシュミレーションは出せませんでしが、複利の効果のイメージは掴めたかと思います。コツコツと運用益を投資に回すことで最終的には大きな資産形成ができるはずですし、状況次第では億万長者になれる方もいると思います。

ただし投資配分を100%ソーシャルレンディングに回す前提ですので、それをオススメできるかと言われる難しいかもしれませんね。。

↓バナー2つのクリックをお願いします!頑張って記事書きます!
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

コラム の関連記事
2017年2月のソーシャルレンディング各社の募集総額をまとめてみました。SBISLはクローリングができておりませんので入っておりません。 目次1 各社募集額1.1 ...
目次1 メンタルアカウンティング(心の会計)2 メンタルアカウンティングは自己規制に使える2.1 貯蓄と借金の併用2.2 ドル・コスト平均法3 サンク・コスト(つぎ...
目次1 「プロスペクト理論」損を嫌うがゆえに損する行動に2 トランプ相場に対する反応から学ぶ3 心の罠にはまらないようにするためにはどうすべきか4 アンカ...
ソーシャルレンディングはファンドの内容のリスクだけでなく、事業者自体の信用リスクが重要だということは何度も記事にしております。 ですので自分の大事な...
あなたにおすすめの記事
2017年4月のソーシャルレンディングでの運用実績をまとめました。 目次1 分配金2 投資金額の総額3 各社スクリーンショット3.1 maneo3.2 maneo(法人口座)3.3 T...
しばらく更新ができておらずに申し訳ありません。ここ最近は少しソーシャルレンディングへの投資を抑え気味にしようか考え中です。特にソーシャルレンディン...
今年の1月に多少のリスクを取って高利回り案件に投資しようと考えクラウドリースに投資しました。 こちらの案件が早期償還されましたのでまたクラウドリース...
マネオでついに返済遅延案件が出てしまいました。投資していた方には申し訳ないですが、遅延やディフォルト案件は一度出てしまったほうがいいと感じていまし...
Topページ > コラム > ソーシャルレンディングで複利の効果で億万長者に